惜別キハ40 ~日出ずる二木島港~

kiki1575.jpg

二木島マルヨの朝。
寝ぼけ顔のままカメラ片手に高台に上がれば目の覚めるような絶景。
朝凪のおだやかな二木島港に静かに朝陽が昇った。

2012.11 紀勢本線 二木島

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

惜別キハ40 ~荷坂峠~

この写真は以前の「紀勢再訪」の時の最終カット。
東紀州を走った国鉄型気動車を最後に見送る場所として思い入れのあった荷坂峠を選んだ。

kiki3280.jpg

長年通い慣れた鉄路に別れを惜しむかのように、ゆっくりと峠道を登ってきた。

2015.12 紀勢本線



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

紀勢再訪3 

二木島の漁村は紀勢(東)本線の中でも、もっとも東紀州らしい景色を見られる場所のひとつ。



初めて二木島へ重連貨物列車を撮影に行ったときもこの定番のアングルで狙った。
満開の桜、秋の二木島祭、冬の秋刀魚水揚げなど年間通じて通ったものだった。
ここの長閑な環境が気に入ってよく車中泊の場所にも選んだ。ひとり満点の星空の下で見送った最終列車、静かな入り江から昇る朝陽。
紀勢貨物最終日の「さよなら単機」もここで見送った。

そんな思い出に浸るのも束の間、正午を告げるエーデルワイスの音楽と共に懐かしいカラーのキハが姿を現した。

2015.12.06 紀勢本線



紀勢再訪2

行者山の麓に位置する通称「駒の直線」にはかつて夫婦の大銀杏の木があり、紅葉シーズンには重連貨物やキハ58等を狙われた方も多いと思う。
残念ながら何年か前に切られてしまったのだが、替わりに麓の一部の広葉樹が年々見事に色付くようになってきた。

kiki8755.jpg

そんな紅葉の檜舞台に躍り出る国鉄色が画面にさらに彩りを添えてくれた。

2015.12.06 紀勢本線

紀勢再訪

貨物廃止以降は足が遠のいていた紀勢本線。
魅力的な沿線風景と引退が予定されているキハ48系に会う為に思い切って出掛けてきた。
今年の8月に約2年半ぶりの再訪を果たしているので貨物廃止以降では2回目ということになる。
ただ当日に入っていた用事が前日になってようやく回避出来たことや天気予報も曇りということで出発を決めたのは当日の朝というドタバタの出撃となった。
kiki8729.jpg

当然撮影地も全く考えてなく、当時の記憶と勘に頼りながらのぶっつけ本番。
ここでカメラを構えるのはまだDD51-875が赤プレだった頃の重連貨物時代以来だから相当の年月が経っていた。雑木林の新緑が綺麗だった記憶があったので紅葉もいけるのでは?と思い立ち寄ってみた。
思いのほか日差しにも恵まれ、親切な先客の方のはからいもあり気持ちよく撮影することが出来て紀勢再訪の幸先よい一枚を収めることが出来た。

2015.12.06 紀勢本線
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク