惜別キハ40  最終回  ~海苔棚のある風景~

この日は夕方の近鉄撮影をメインに伊勢に訪れていた。
それまでの時間は土産物屋に立ち寄ったり二見浦界隈を観光したりして時間を潰していた。
ちょうど夫婦岩観光の途中、ふと参宮線をメインに撮影されている「店長さん」に連絡を入れるとすぐ近くで撮影されているとのこと。
参宮線撮影の予定はなかったが、早速現地に向かい、あつかましくも隣で撮影させていただくことに。

sg11332.jpg

海苔棚広がるいかにも参宮線らしい風景。
願ってもない干潮。曇りがちだった天気も回復傾向、順光ではなく横からのメリハリのつく光線と好条件が整っている。
と、あっという間に潮が満ち始めてきた。長靴ではもう限界かと思われた時にようやくようやくキハが姿を現した。

私としては最後になるであろうJR東海のキハ40.48の姿。国鉄ツートン色ではなくて東海色の白キハだったが、長きに渡り紀勢本線で馴染んだカラーだったのでこれで良かったのか。
「海苔そだ」と呼ばれる竹の棒と白キハがやや夕陽の色に染まる印象的な風景は一生忘れることはないだろう。


短い期間でしたがキハ40特集をご覧いただいた皆様ありがとうございました。

2016.1 参宮線
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク