旅のはじまり

今も昭和の佇まいの残る伊賀上野駅の跨線橋。その傍らで昭和レトロカラーの860系がひっそりと出発を待っていた。
昔は東京への優等列車も通っていたというから驚かされる。
しかし異様に長い線路有効長を持つ構内を見ると、ここが「本線」だったことが納得出来る。

iga0021.jpg

今までいったい何人の人々がこの跨線橋を渡って旅立っていったのだろうか。
今も昔も旅のはじまりの駅であることには変わりない。
かつての栄華に思いを馳せていると単行のキハ120が出発して行った。

2012.1 JR(伊賀鉄道)伊賀上野駅
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私自身この駅は何年に一度しか通過しないのであまり記憶にはありませんが、この跨線橋は柘植駅にあるものと似てるようにも感じます。地元のかたから見れば違いはあると思いますが・・・。
以前何度か訪れた柘植や加太などと似た昔の「大いなる幹線」の名残があるような気がします。
私等のしるよしもない鉄道全盛期の雰囲気あふれるこ昭和というよりもしや「大正ロマン」ただよう駅だったりして?

Re: No title

DF50 34 さま
こんばんは。
おっしゃる通り柘植駅にも昔ながらの立派な跨線橋がありますね。関西本線も歴史あるので昭和以前の遺構もあるのかも知れません。
18乗り鉄なんかでローカル線の地方都市に行くと味のある木造跨線橋が出迎えてくれるのが楽しみだったり。

おはようございます

加太へ行く道中、長編成の国鉄型気動車との行き違いを思い出します。
キハ35が主体だったあの頃、キハ58やキハ40とか混ざってて見た目が楽しかったです。今はキハ120の単行か2連…
並行する道路を見てたら分かりますよね~鉄道が衰退していく理由が。

Re: おはようございます

カモノハシ@C編成 さま
こんばんは。
私たちが学生だった頃の雑多なごちゃ混ぜキハ編成が懐かしいですね。
関西本線も沿線風景は素晴らしいので鉄道を起爆剤にイベント等行えば盛り上がるとは思うのですが、なかなか実現には至りません。

No title

こんばんは、

東京~亀山~湊町(現在の難波)を、急行 大和 が走行していましたね、名前は知ってましたが、乗った事も撮った事も有りませんが(^_^;)。。

寝台車も連結されていたので、いま走っていたら良い被写体になったでしょうね。。

何処の路線もですが、最近は同じような列車ばかりで、面白みが無くなってきました(/_;)。。


Re: No title

N699系さま
こんばんは。
コメントありがとうございます。
急行「大和」でした。今から考えると夢のような列車ですね。
関西本線のキハでもせめてカラーだけでももっと個性を持たせるとかすれば面白いと思いますが、それもなかなか実現しないようです。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク