阿田和の街

kika2604.jpg

紀勢貨物廃止まで2ヶ月を切った頃。
鉄道写真的に見れば列車サイドは陰るし白い校舎が目立つが、記録より記憶に残しておきたかった光景なのかも知れない。
単機化後以降、訪れることが多かった阿田和界隈。
遥か鬼ヶ城まで続く七里御浜、そして阿田和の街並みを背に2089列車がやってきた。
終点の鵜殿までは10分弱、ラストスパート!
2013.1 紀勢本線
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております。懐かしい写真~~~ん、と申しますか場所なんですが昨日はこの界隈で仕事しておりました。見慣れた景色ではありますがこの場所での2089レが懐かしいと申しましょうか・・・。
私たちは列車は二の次で景色優先で撮ってたのでしょうね。目に焼きつけたい「紀勢の景色」かな。

No title

こちらではお初ですかね?
自分もこの場所、紀勢の赤影さんから教えてもらって、
廃止前には何度行ったことか。
真横で撮れるアングルは持っていたレンズではどうしても
満足いくカットが得られなかったので、10万ほど出して
新たにレンズを買ってからまた行きました。それもこれも
いい思い出です。
これからも紀勢貨物のカット、楽しみにしています。

Re: No title

紀勢の赤影さま
こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
この界隈でお仕事でしたか。お元気そうでなによりです。
今回のカットはサブ機のものでしたが、この場所の印象はこの絵が今でもそのまま記憶に残ってます。

Re: No title

店長さま
こちらでは初めましてですね。
ご訪問、コメントありがとうございます。
多方面が狙えるのも俯瞰撮影の醍醐味のひとつですが、ここもそんな撮影地のひとつでした。
レンズを新調されたとは!しかし阿田和界隈の風景はそれほど魅力があったということですね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは

なるほど!!こんな場所があったんですね。
貨物終焉後の公開は正解だったかもしれませんネ。
この校舎も三木里廃校の様に木造校舎だったら言うことなしですかね。(笑)
まだまだ出し尽くしてない紀勢貨物のお宝画像楽しみにしています。

Re: こんにちは

賄、賄悠々さま
こんばんは。
この撮影地も違う狙いで登った時に「たまたま反対側も見えた」って場所です。
俯瞰撮影の達人でもある賄悠さんも経験したことがお有りなのでは!?
デジタルカメラの導入が遅く紀勢貨物の写真はそれほど有りませんが、ネタがない時などにアップしていきたいと思います。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク