冬のスポットライト

紀勢本線、冬でも特に温暖なイメージの紀伊長島以南。
しかしこの船津界隈は少し内陸の盆地が故に意外と冷え込む。



霜晴れのキーンと冷え込んだ空気の中、ようやく遅い朝陽がスポットライトのように射し込んだ。

2013.1 紀勢本線
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おなじ町内でもこの辺は3度くらい気温が低いので反対側の我が港町とは雰囲気が違います。
8時過ぎてやっと日がさすんですね~ぇ。
天井が反射する貨物列車、やっぱり順光写真より見ごたえがあります!!

Re: No title

紀勢の赤影さま
こんばんは。
> おなじ町内でも…なるほど、ほんの数キロ離れただけで気候も風景も一変するとはなかなか興味深い地域ですね。
メインカットは船津進入でしたが、こちらの方が面白い写真になりました。

No title

白影さま、メインは船津進入でしたか。そういや船津進入だと熊野灘が入りますね。そっちも良いですね。

Re: No title

紀勢の赤影さま
この日の船津進入は霜狙いの切り取りだった為に海は見えない低い高度からの撮影でした。

No title

え、霧ですかそれは凄い。近い将来の公開を期待してます。

Re: No title

紀勢の赤影さま
こんばんは。
残念ながらこの俯瞰での霧の写真は撮れてないのですが、この界隈はたまにいい霧が出てましたよね。
下からは撮ったことがあったのでまた機会あれば記事にしてみたいと思います。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク