青山高原を背に

朝焼けが異様なくらい綺麗な朝だった。
日の出の頃になってもまだその余韻が残っていた。

ki9220.jpg

青山高原とは全く違う狙いで現地を訪れたのだが、狙いの鮮魚列車の通過時刻が迫るにつれ太陽の周りに雲がまとわり付き始めた。いつものパターンか…と思いつつふと山に目をやると朝陽に輝く青山高原の風車が目に飛び込んできた。
立ち位置をダッシュで大幅に変更、レンズを望遠ズームに付け替えて即興で構図を作る。前走りの二本の特急列車で反射位置の確認と構図の微調整が済むやいなやすぐに本番。
太陽は直接列車には当たらなかったものの、焼けた空のお陰で列車サイドが思いのほか輝いてくれたのが救いだった。
ただ障害物が多く、まだまだ構図も煮詰めれたはずなのでまたチャンスがあれば狙ってみたいと思う。
ちなみに前走りの特急は二本共に12200系スナックカー。自分にとっては僅か5分にも満たない間の豪華3本立てだった。

2015.12 近鉄 大阪線
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
これはナイスカットです。あわてて撮った感は無く望遠で引き寄せての風車とのバランスが絶妙です。
しかし、近鉄ならではの賑やかな架線柱の処理は、いつも難しい課題ですね。望遠なら、なお更!!

Re: No title

賄、賄悠々さま
こんばんは。
コメントありがとうございます。
普通の架線柱+近鉄ならではの二段架線柱の攻略はなかなか難しいですね。
ここも時間のある時に煮詰めてみたいと思います。
また近鉄の方へも遊びに来てください。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク