箱根登山鉄道の旅

例年この時期に「とある事情」で静岡県東部の方へ行かなくてはならない。
用事が済んだ翌日はフリーになるので、1日だけだが何かしら「鉄遊び」をして帰ることにしている。
滅多に来れない遠方の地域なので手ぶらで帰るのは勿体ない。
根府川界隈を探索したり、「江ノ電」に乗って江の島や鎌倉観光、横浜見物をしたこともあった。
今年は初めて「伊豆急行」の旅を楽しんだ。

そんな中のお気に入りがこの「箱根登山鉄道」の旅。
「撮り」ではなく、毎回フリー切符での「乗り」の方の鉄遊び。
初めて箱根湯本駅から乗った車輌がたまたま吊り掛けの旧型電車。
駅を出発していきなり80‰の急勾配をあの唸り声を上げて登って行くものだから一瞬にして虜になってしまった。

ha2568.jpg
先頭車かぶりつきで行ったり来たり。
時々思い付いたように途中下車してぶらぶら散策したり、時には「撮り」をかじってみたり。

ha2579.jpg
さぁ、小さな旅が始まった。
非冷房なので窓は全開。今やこんな贅沢なかなか出来なくなってしまった。
唸る吊り掛けモーター音を聞きながらの列車旅は最高の気分。

2枚共 2010.7 箱根登山鉄道車内
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

白影さんの「乗り」画像はこれまでほとんど見てないので新鮮です。あの旧型電車でさえ季節に合わせて良い感じに撮れてますね。梅雨時の晴れ間か、それとも梅雨明け時の晴れ間かはさだかではありませんが7月の雰囲気が伝わります!

Re: No title

DF50 34 さま
丁度この季節は梅雨明け直前の時が多いですね。
「乗り」の方も達人であるDF50 34さんにはかないませんが、埋もれかけた記憶を辿りつつ紹介していきたいと思います。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク