麦秋の頃 ~茜色~

この日は早朝から終日靄がかかった一日だった。
しかしこんな日は夕方が案外良かったりする。

kika0400.jpg
どことなく気だるい一日の締めくくり。
茜色に包まれた麦畑の向こうに暈のかかった夕陽が沈んでいった。

2011.6.  2088ㇾ  紀勢本線 多気~相可
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

解説も読まずに最初に感じたのは、「えっ、2089レって6月なら日が昇ってる時間なのに・・・?」と。
この電線の位置からも想像したのですが、2089レではなく2088レだったのですね。
早朝から撮影され最後のカットがこれになるのか?でも「気だるい」というのは満足いく成果がなかったせいでしょうか。
2089レで6月なら太陽は北側よりでこの位置にはないと最後に分かった次第です。

Re: No title

DF50 34 さま
この界隈も季節によって太陽の位置がコロッと変わって面白かったですね。
この日は終日大陽の輪郭が辛うじて見えるぐらいの天気で視界も悪くこれといった写真が撮れない日でした。(天気のせいにしてるようではあきませんね。)
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク