国鉄色583系の思い出

いよいよこの土日で583系がラストだとか。
そんな国鉄色583系とは全く無縁だと思っていた自分の偶然の出会いの話をひとつ。

お盆休みで帰省中に梅田ヨドバシカメラへカメラ用品の物色に行った帰りのこと。
リニューアルされた大阪駅を見物がてらカメラを持ってぶらぶらしてる時のことだった。
遠くに見えた国鉄色の583系らしき姿に我が目を疑った。
現実なのか幻なのか?
ここは昔の「大阪駅」ではなく「OSAKA STATION」なのだ。

「なんだこの時間なら"雷鳥"か。フィルムがもったいないので撮らないよ。」
小三で大阪駅デビューした頃、カメラに入っていたのは24枚撮りフィルム一本のみだから「雷鳥」などに見向きもしなかった。
その頃の大阪発のブルトレにはヘッドマークがなく、九州へ向かう583系の寝台特急「彗星」「明星」「なは」がお目当て。
とても24枚撮りでは足りないぐらいの多種多様な列車が次々と発着する当時の大阪駅は子供にとっては夢のような世界だった。
中一の頃、お年玉で買った最初で最後のNゲージ車輌も583系。なぜか処分されずに今でも実家の押入れの奥で眠っている。

k8058.jpg
近未来的な駅には似合わないが、まぎれもなく国鉄色583系が入線してきた。
今はフィルム枚数を気にする必要もない。
夢中で連写した。

k8066.jpg
「はーい。みんなそろった?」
「先生眠たいよ。」
そんな感じだろうか。
降りてきた学生の姿を見て「甲子園臨」か?と直感的に思ったが、後になってそうだとわかった。

はじめからわかっていればもう少し撮り方を考えられたかもしれないが、出会えただけでも大満足。
しかしもうこんな偶然の出会いをすることさえも出来なくなってしまった。

2枚共 2012.8.14 OSAKA STATION
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

私も初めて583系、いや581系を見たのは大阪駅でした。1979年春休み、同級生2人で「はやたま」のB寝台でやってきました。
大阪駅にすぐに移動し、雑誌でしか見たことないブルトレや寝台電車が次々に到着する光景に興奮しっぱなしでした。
彼とは前の冬休みに名古屋駅に行きましが、そんなレベルではないことがすぐにわかりました。夜行列車が終わりかけると今度は「まつかぜ」博多ゆきとか雷鳥タイムです。白鳥を見送ると581系雷鳥で京都までの短区間乗りをする計画でしたが、ギリギリで貧乏神が登場して153系の新快速に変更になりました。それはそれで今は良かったかと。私にはこんな思い出のある最初の大阪駅です。最後に見た原色はもう遠い記憶ではっきりしないのですが2007年頃の夏、京都駅で東北方面からの団体さんでした。
それから見ることはありませんでした。
乗りの方は1981年春休み上り「はくつる」からいろいろと715系や419系まで各種体験済みです。長い間おつかれさまといいたいです。

Re: タイトルなし

DF50 34 さま
こんばんは。
やはり私以上に583系の列車をご存知で思い出もお有りでしょうね。
DF50 34さんより少し後の年代ですが、大阪駅でキハ82系の博多行き「まつかぜ1号」と東京からの20系「銀河」の並ぶシーンは未だに鮮明に記憶に残ってます。少年ファンたちは3,4番線と10,11番線辺りをひっきりなしに往復しなければならないぐらい名列車の本数が多かったです。
そんな時代の車輌がつい昨日まで走っていたこと自体奇跡的とも言えますね。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク