バッタもん?

近鉄高安車庫は小学校一年生の時に社会見学で訪れた思い出の場所。
そんな今年の近鉄まつり高安車庫でのひとコマ。
呼び物の「青の交響曲」カラーとなった入替車の周りには沢山の人だかり。

子供「青の交響曲や!」
若いお母さん「ちゃうで。これはバッタもんや!」

「いや、これはバッタもんやなくてバチもんやで。」と心で言いつつも足早に写真をパチリパチリと。

kim1304.jpg
まぁそんなことどちらでもいい話なのだが、思いのほかこの車輌にこのカラーが似合っていた。
本家本元とは形状の違う古いタイプの角型の列車識別灯のせいかも知れない。
子供の頃はもっと古い角型のテールライトのみの車輌が走っていた記憶がある。

kim6823.jpg
こちらは昨年の近鉄まつりで撮影した塗色変更前のもの。仮台車を履いて喫煙室改造工事の為に入場中だった16000系の向こうに佇んでいた。

一枚目 2016.10 近鉄高安車庫
二枚目 2015.10 近鉄高安車庫
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本家本元の前面ロゴ、「大阪阿部野橋 吉野」に対して、「高安北車庫だけ」というのは何ともユニークで好感が持てますね。
高安会場にも行きたかったです。この入換車、このままの塗装で稼働しているのでしょうか?

Re: No title

OUTBACK-3161 さま
こんばんは。
そうですね、このロゴに至るまで本家に合わせながらもユーモア?を取り入れて忠実に再現してるところなんかバチもんとか言ったら失礼ですね。この車輌が働いてるところは見たことないのですが、「張り込み」すれば見れるかも知れませんね。

No title

バッタもんとバチもん、またはパチもん? 関西の方言はよくわかりませんが、見る人によっては偽ものか真似ものか、違うんでしょうね。そういやどこかの入れ換え機がなんか派手な塗装されてたようなのを思い出しました。

Re: No title

DF50 34 さま
こんばんは。
そうそう、子供の頃は「パチもん」ってよく友達同士の会話で言ってました。
「バッタもん」は本物だが裏ルートで仕入れたもので「バチもん(パチもん)」は似せて作った偽物だとか?
地味な入替車でも所属地によってはオリジナルカラーになっていて「いじられキャラ」的?なもので面白いですね。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク