伊吹山

伊吹山山頂に立つのは3度目。ただ、今までの2回はドライブウェイを利用して9合目からのハイキングだった。
登山靴を新調した第一の目的はこの伊吹山登山。
前夜まで雨が降り続いていたが、予報では冬型気圧配置ながら回復傾向とのことで決行。
まだ暗い時間に自宅を出発した。

_I1.jpg
写真は4合目辺りから「壁」のように立ちはだかる山頂を仰ぎ見る。
とにかく暗い森の中、石ころ道の1合目までが一番きつかった。3合目まで登ると伊吹山が目の前に姿を現して景色も気分も爽快そのもの。
後はこの「壁」をひたすら登り続けるだけだ。

_I2.jpg
ベテラン登山者にどんどん道を譲ってのスローペース。360度どこを見回しても絶景だから急いでも疲れるだけだし勿体ない。振り返ると伊勢湾が光り輝いていた。かつて四日市のDD51貨物にハマっていた頃に塩浜で撮影した写真に伊吹山が写っていたことを思い出した。

_I3.jpg
8合目辺りから琵琶湖方面の眺望。
結局景色を楽しみながらなので疲れることなく山頂へ。
しかしこの日は近畿地方に木枯らし一号が吹いた日。暖かだった登山道のある南壁とは気候が全く違って北よりの強風が吹き荒れる極寒の世界。手短に弁当だけ食べて写真すら1枚も撮ることなく逃げるように下山ルートへ向かった。

3枚共 2016.10 伊吹山登山道
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

伊吹山って第一印象は伊勢湾と琵琶湖が見えるって感じで中京圏と近畿圏が眺められ殿様気分になれるのでしょうか? それにしてもきつそうな壁。車で9合目まで行けるのをあえて下からろは恐れ入りました。
初夏になったら車で行ってみたいです。望遠セット持っていこうかな。。。

Re: No title

DF50 34 さま
こんばんは。
そうですね、山頂からの眺望は抜群で高山植物も楽しめるので是非行かれてみてはいかがでしょうか。
今年の夏に車で行った時に次々下から登ってくる登山者を見て火が点いたのか?その時にチャレンジを決心しました。

登山ですか!

ご無沙汰しています。
正直、時々の拝見となっていますが、その度にジックリと写真を見させていただいてます。
そしたら、伊吹山へ登山の記事が!

僕も3年前に職場の同僚に誘われて、約20年ぶりに再開しました。
その再開最初の登山が伊吹山でした。
ここを何時間で行ってこられるか、なんとか自分で決めた時間以内で安心したのを覚えています。
そして同じく、高い登山靴を買うことで続ける意志を持ちました。
それにしても今の装備はどれも素晴らしい機能のものばかりです。
けっきょく色々買ってしまい、20年前に使っていたもので今も使っているのは、レキのストックだけです。

撮影はもちろんですが、登山も、また機会があればご一緒したいですね(^^)

Re: 登山ですか!

いんでんさま
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
いつもブログ楽しみに拝見させていただいてますよ。あちこちの山を制覇されていてその都度圧倒されております。
伊吹山、お互いに「登山」のきっかけとなった山のようですね。
と言いつつもこちらはいんでんさんのようにアルプスなどの「本格登山」とは程遠い「軽登山」が中心になってます。
またお会いした折には色々お話お聞かせ下さい。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク