青山高原

秋も本番。
何をするにも快適な季節。鉄道写真以外はこれといった趣味はないのだが、サイクリングやウォーキングなど体を動かすことは昔から好きで鉄道写真よりそちらの方に傾倒した時期もあった。
ここ最近もそんな傾向で、この日は青山峠越えのハイキング。
15キロ程のポピュラーなコースだが、近鉄大阪線の旧線歩きや頂上の青山高原からの眺望、滝を見ながらの沢渡りがあったりの変化に富んだコースがお気に入りで何度も訪れている。
この日の目的のひとつは新調した登山靴の試運転。カメラにしても自転車にしてもそうだが装備には元々お金をかけない主義(お金がない)。しかし紀勢俯瞰で10年以上履きつぶした登山靴は靴底もスリックタイヤのようにつるつる、ペラペラでさすがに限界を越えていた。

ao1149.jpg
そんな新しい登山靴は快調そのもの。伊勢湾が望める頂上の青山高原では野生のキツネが出迎えてくれた。

ao1156.jpg
西青山駅からもしばらくは旧線を歩くのだが、こちらは東青山側の旧線。旧二川トンネル上から旧溝口トンネルを見たところ。
ここに来るといつも思うのはかつてあった大きな列車事故のこと。詳細は省略させていただくが、下り急勾配でブレーキが効かなくなり暴走した今なお現役12200系スナックカーがこのトンネルから飛び出してきたことになる。

2枚共 2016.10 青山高原ハイキングコース


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一瞬、柴犬かと思いましたが、キツネでしたか。驚きです。
廃線跡をたどるハイキングもいいですね。
中学時代、青山峠が新線に切り替わる少し前に、友人と未開通の新線を歩いたことがあります。記憶が曖昧ですが、新青山トンネル内も歩いたはずで、今から思うととんでもないことをやっていました。ネガカラーでしたが、真新しい東青山駅や、旧線をゆくスナックカー(もちろんスナックコーナー付き)の写真が実家にあるはずです。

Re: No title

OUTBACK-3161 さま
こんばんは。
このキツネ、近付いて写真を撮っても逃げないところを見ると観光客などから食べ物をもらっているのかも知れません。
昔ならではことですが、未開通の新線ウォークとはすごい(笑)。
現在ではかつて単線であったことが信じられないくらいの本数と速度で列車が行き来してます。
現役時代の旧線をご存知とは非常に興味深いです。また当時のお話聞かせてください。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク