ペンキ塗りたて

前回の記事のPN06あおぞら。
登場した頃に偶然撮っていたことを思い出した。

ki3869.jpg

床下機器から下枠交差のパンタグラフに至るまでピカピカなので出場したての頃なのだろう。
通過時の「ペンキ塗りたて」の心地よい香りがこの写真を見るとよみがえってくる。

ペンキの香りと言えば10年程昔だろうか。東海道本線は三島~函南の竹倉踏切でEF64-2牽引のチキ工臨を撮影した時のことを思い出す。全検上がり直後のロクヨンもペンキの香りを巻き上げて走っていった。なぜ私がそんな場違いな撮影地で一人そんな列車を撮っていたかは話が長くなるので省略するが、将来ポジをデジタル化出来る時代が来ればまた紹介したいと思う。

2014.3 近鉄 大阪線
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク