晴れゆく

言わずと知れた紀勢貨物の定番地、「大内山の大カーブ」。
最後まで普通の撮り方はしないだろうと思っていたが、「定番撮り」というある依頼があってこの月は定番地巡りに明け暮れた。

かつてイン側には美しい田園風景が広がっていたが、流れた月日が風景を一変させてしまった。リンクさせていただいてるDF50 34さんの記事でも書かれていた「セイタカアワダチソウ」が耕作放棄されたイン側を埋め尽くしていた。

kika0721.jpg

朝霧晴れゆく「大内山大カーブ」の先に姿を現した貨物列車はゆっくりと加速しながらやってきた。
耳を澄ませばノッチが上がっていくの手に取るようにわかる。今でもその迫力のシーンは心に刻まれている。


2012.10.21  紀勢本線 大内山~梅ヶ谷 
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>「定番撮り」というある依頼があって・・・
RMですよね。

定番ではありますが、そこで完璧な構図とシャッターチャンスを捉えているところはさすがです!
それに、朝霧が若干谷間に残っているあたりも清々しくていいですんね。

朝霧高原みたいです!
セイタカの群生が、かつてのイメージを変えてしまってますね。

Re: No title

OUTBACK-3161 さま
こんばんは。
そうです。しかしながら定番と呼ばれる撮影地のカットは皆無に等しく短期集中で走り回りました。
この界隈の「霧」には一喜一憂させられたのも懐かしい思い出ですね。

Re: タイトルなし

DF50 34@TOKIOさま
こんばんは。
なるほど、霧は高原のような雰囲気も感じさせてくれますね。
こちらの山間部のでもそうですが、年々荒れてゆく田んぼが増えて少しさびしいです。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク