薄暮の峠道

お盆が過ぎると一気に陽が短くなったように感じる。つい先日まで充分な明るさで撮れていたはずの夕方の「鮮魚列車」もこの界隈ではまもなくオフシーズン。

ki44613.jpg


伊賀界隈に比べて田植えの遅い榛原以西では9月になってようやく色付いてくる。
どんどん露出が厳しくなる中、ようやくモーター音を響かせて「鮮魚列車」が薄暮の峠道を上っていった。
室内灯の明かりがほんのりと暖かさを感じさせてくれる時間帯。
早くお家へ帰ろう。

2013.9 近鉄 大阪線
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

薄暮の棚田の雰囲気が十分伝わります。虫の声なんかも聞こえてきたりして。段の違いで色が違うのも良いです!
「早くお家へかえろう」、これも懐かしい。

Re: No title

DF50 34さま
こんばんは。
田植え時期の違いで夏と秋の両方を楽しめる棚田です。
この暗さならおそらくこうろぎをはじめ秋の虫を聞きながらの撮影だったんでしょうね。

> 「早くお家へかえろう」、これも懐かしい。
何かのフレーズに使われてましたか?

No title

白影さん、ちょっと勘違いでしたが竹内まりあの「家にかえろう」でした。 それとこれもどうだけわかりませんがCMにもあったかな???さてどうだか。。。
あと長渕剛の「うちへかえろう」もあるようです。

Re: No title

DF50 34 さま
こんばんは。
なるほど!竹内まりやの「家にかえろう」、たまに車で流れてたりしますが、今聞いても古さを感じなかったりしますね。
懐かしい話、ありがとうございました。

プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク