日照時間10分

たまにはガチな鉄道写真でも。
まだ梅雨明け前。午前中は雨が降り続いていたが、予報では午後から天気回復傾向。それに合わせて朝から家の用事を淡々とこなしていた。
この日、撮りたかったのは夕方の1702列車の一本のみ。願ってもない前パンのNS(スナックカー4連)+V(ビスタカー)の組成だ。朝の602列車ではよく見られるが、土日ダイヤで夕方の上り列車ではなかなか出会えない組成。

しかし家を出る頃になっても一向に天気回復の兆しはなく、編成撮りを頭に夏の間は防湿庫の肥やしになっていることが多い6×7用の400mmレンズを久しぶり持ち出した。最近では曇り=編成撮りの図式が頭の中に成り立っている。曇りなら光線も気にすることも要らないし、陽炎も出にくく望遠レンズも使えるので編成狙いにはうってつけの天気なのだ。
1702列車のこの界隈の通過時刻は18時半前後。曇天とはいえ、万が一晴れた場合のことを考えて山や建物の影にならない撮影地をチョイスした。
そのことが功を奏したのか?通過約10分前から太陽が顔を出すようになった。見ると厚い雲に小さな穴が開いてそこからスポット的に太陽光線が降り注いでいる。こうなれば気分もすっかり晴れモードに切り替え。
果たして太陽はもつのか…。

ki65753.jpg

定刻。33.3‰勾配の向こうから菱形パンタを振りかざして本命の登場。
そして通過と共に辺りは再び曇天の世界へ。
この日の私的日照時間僅か約10分間の中の奇跡。
一年の運をすべて使い果たしたか?いやいや、まだまだ。

2016.7 近鉄 大阪線



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前パンタ(それもクロスパンタでないヤツ)はやはり迫力がありますね!
往々にしてパンタが切れがちになることもありますが、見事にパンタの高さも計算されていて素晴らしいです。
12200系は大阪行きにかぎりますなあ(私もほとんど伊勢方面行きしか撮ってませんが)

Re: No title

OUTBACK-3161さま
こんばんは。
実は最近までパンタグラフのことなどあまり意識せず撮影しておりました。
長年非電化専門で撮影してきたせいもあり、慣れるまではパン切れしてしまうことが多かったです。思いのほか構図を上に振らなければダメなんですよね。
仰る通りスナックの大阪方のデカパン車は最高にかっこいいです。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク