860系シルエット

日の入り方向の関係からこの時期によく狙った860系のシルエット。
しかし冬型の気圧配置になる日が増える頃でもあり、地元とはいえなかなかチャンスがまわってこなかった。

iga6635.jpg
晩年は緑忍者電車として活躍していた861Fの姿も懐かしいが、この日も西側には次々と滋賀県から時雨雲が飛んでくる典型的な冬型の天気。厚みを増す雲、絶望的な空にこの写真を最後に引き上げようかとも思ったのだが…

iga6648.jpg
折り返し列車と雲の切れる一瞬のタイミングが合い、やや弱いながらまさかの夕陽が顔をのぞかせてくれた。
いつもはその逆のパターンがほとんどだが、粘るとたまにはこんなこともある。ほんとたまにだが。

2012.12 伊賀鉄道

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シルエット

夕日の撮影、特に日没前は雲が出ていて、
諦めていても、ほんとの寸前で雲の切れ目から、光線が出る時がありますよね。
僕の場合は、大抵雲ったらそのまま、
曇りですが(^_^;)
こなカットは、上手く、運転士の位置で、
浮かび上がりましたねー!

Re: シルエット

ぶばえもんさま
こちらも普段は大抵雲にやられてしまいます。
でも僅かな奇跡を信じて粘るとごく稀ににこんなこともあるもんです。
だからやめられないんでしょうね(笑)
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク