朝霧325D

朝霧の伊勢柏崎駅に進入するキハ11系4連の325D。

kiki1106.jpg

当時はあまりカメラを向けなかったキハ11。
325Dは4連だったのでもう少し撮っておけば…と思うのだが、この後約1時間後の貨物列車の撮影地のことで頭の中はいっぱい。道中でのついで撮影がほとんどだった。

2011.7 紀勢本線 伊勢柏崎
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

背後の山が見えないから、このあとの貨物の撮影場所にも苦慮していた時間でしょうか?
このキハのジョイント音はなかなか面白かったです。

No title

伊勢柏崎の霧、懐かしいですね。あの霧にはかなり泣かされました。夜中に自宅を出てクルマを走らせて、イセカシのSカーブに到着した時は満天の星空が広がっていた、にもかかわらず、仮眠をとって目覚めると一面の霧なんてことがよくありましたっけ。特に風のない朝は要注意でした。逆に夜明け前から霧が発生していた時は、貨物の直前に晴れてくれることもありましたね。いずれにせよ良い思い出です。

Re: No title

DF50 34 さま
こんばんは。
撮影日を入れてませんでしたが、7月16日なのでお察しの通りこの界隈をさ迷っていたことになりますね。
軽やかかつ少しせわしないジョイント音が懐かしいです。

Re: No title

OUTBACK-3161さま
こんばんは。
ほんと、伊勢柏崎界隈での朝の撮影は天気以上に霧が心配でしたね。
特に俯瞰撮影を考えている時は、ぎりぎりまでその判断に迷ったものでした。
原色機の登板なのに何も見えず音だけ聞いたとか、反対に通過直前に霧が急激に晴れて決まった!とか色々な思い出が皆さんそれぞれにあるのでしょうね。

No title

確か今は高速のインターになっている山がありますが、晴れているからと登って貨物を待ってました。セットして画面右上に白い雲のようなものが見え始めて、それがどんどん広がってきて、貨物通過時刻には真っ白に、、、  霧の広がり方を見られたのですが、貨物は真っ白な中を通過していった、ということもありました。

Re: No title

店長さま
こんばんは。
なんと霧の卵?から成長していく霧を見られたとは非常に興味深いお話ですね。
霧の名所いや迷所?と言われるこの界隈ならではの体験ですが、一度でいいので発生から消滅までじっくり観察してみたいものです。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク