惜別DD51-852 ~最後の仕事~

紀勢貨物最終日。
長年に渡り貨物列車を送り出してきた操車係の方々も今日が最後の仕事。
思えば鵜殿駅での入れ換え作業等、いつも快く撮影させていただいた。

kika23878.jpg

コンテナの戸締り、封印のチェックも大切な仕事の中のひとつ。
雨の日も風の日も変わらず続けられてきた地道な作業も今日まで。
下り方からひとつひとつ入念なチェックが行われ、ついに最後のコンテナ。
「お疲れ様」
DD51-852が傍らでそっと見守っていた。

しばしの間、お付き合いいただいた「惜別DD51-852」。次回で最終回にしようと思います。

2013.3 紀勢本線 鵜殿


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、これが最後のコンテナチェックなんですね。新宮方からやってるとは今日まで知りませんでした。
今年になり貨物線との分岐器が撤去された鵜殿駅ですが、工場内もずいぶん線路がはがされました。
残りわずかな線路が貨物列車の記憶を残してくれてます。

いよいよ、あの「ラストカット」が登場するんですね!!

Re: No title

紀勢の赤影さま
鵜殿界隈もだんだん貨物線があった痕跡が消えていってるのですね。
機会があれば一度見に行きたいと思ってます。
最終回は…はい、期待するほどもない普通?のあの写真です(笑)
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク