故郷の桜

今日も暑い、そして熱い?一日が終わった。
先週はまだ咲き始めで今週にとっておいた桜が昨日の風雨のせいか既に散り始めていたり。天気は晴れベースではあったものの白っぽい空で青空カットは皆無。4年越しの課題は5年目に持ち越しか…いや、今の路線を長く楽しむにはこれぐらいが良いのだと自分に言い聞かせている。

ki61943.jpg

昨年の大阪実家に帰省時の写真。

まだ乳母車に乗っていた頃、泣きやまない私をここに連れてきて電車を見せると上機嫌になったとか。
だからこんな大人になったのか!?
小三の頃だったか、カメラデビューもここ。背景に見えるのは母校の桜だったり。
そんな今の私の原点のような場所。
長年に渡り近鉄には見向きもしなかったのにこの熱の上げよう。
数十年の時を経て原点に返ってきた。

周囲は宅地化が進んだが、この切り取りで見ると子供の頃のまま。
そして私と同年代の12200系スナックカー。
どちらも変わらないでこのままでいて欲しい。

2015.4 近鉄 大阪線


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここが白影さんの「鉄」の原点ですか。人それぞれの原点があるんでしょうが、なかなか雰囲気のある場所ではないですか。いつかその踏切のモデル(?)さんのように夫婦で立ってる姿を誰かに撮ってもらうのもいいかもしれませんよ。なかなか理解ある奥さんですからね。うちとは全然・・・。

Re: No title

DF50 34 さま
こんばんは。
ありがとうございます。
いえいえ、お恥ずかしいかぎりでございます。
JR非電化ローカルと大手私鉄なんてジャンル的に見ても正反対のような撮影対象ですので、数年までまさかこの場所で写真を撮るとは自分でも想像出来ませんでした。

No title

おはようございます!
何気な町の踏み切りも、白影さんの
撮影で趣のある風景に変わりますね!
メインの学校の桜も見事ですが、
山の中に咲いている、少し見える桜も
素敵ですね!

白影殿の故郷、なんとなく街中のイメージありましたが、何処か懐かしさ漂う山間の良い雰囲気のところですね。

名脇役的存在の「汽車」標識、これもめっきり数が減ったような。

こちらが幼少の頃、トラックと重機類が大好きだったの時分、デーデーの貨物列車を阿漕駅の南側の踏切で見たときの"感動"が多分今に続いています(笑)

Re: No title

ぶばえもんさま
こんばんは。
ありがとうございます。
山中の桜もそうでしたが意外と?桜の多い街でした。近所に通称桜公園があって桜祭りが開催されたり…。
あと桜と同時に新緑が始まるっていうのも大阪の山の特徴でしたね。

Re: タイトルなし

さるのぱぱ さま
こんばんは。
そう「汽車」標識、子供ながらに「なんで汽車なんだろう?」と思ってましたがこれもこのまま健在であってほしいですね。

阿漕駅の南側の踏切というと確か鳥居さんのあった踏切でしょうか。昔の駅舎の雰囲気も好きで重連時代に何度か撮影に行ったものです。
さるぱぱさんの「トラックと重機類が大好き」ってのも何となく想像つきます(笑)
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク