惜別キハ40 ~熊野古道 伊勢路号~

2010年春から運転が始まった「熊野古道 伊勢路号」。
この界隈では珍しくヘッドマークが取り付けられてその絵柄も春、秋用と別々に準備される程の懲りようだった。

kiki00332.jpg

ヘッドマーク狙いなんて何十年ぶりだろうか。
眩い新緑と共に。


kiki57732.jpg

こちらは秋バージョン。色付き始めた紅葉を背景にSカーブの勾配を上ってきた。


1枚目 2011.4   2枚目 2010.11  紀勢本線
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

惜別キハ40 ~旅情~

夜の駅にカラカラカラカラ…と響き渡るディーゼルカーのアイドリング音。
撮影へは車で行っていたが夜の駅に行って国鉄型のキハを見ると旅情感を味わうことが出来た。

kiki3148.jpg

学生時代に青春18切符や周遊券で回った全国の乗り継ぎ駅や駅泊のベンチに横たわってうつろ目に見た光景だったか。
そこに偶然並んだ国鉄ツートーン色がより一層に旅情を強く感じさせてくれた。

2012.4 紀勢本線 紀伊長島

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

惜別キハ40 ~河津桜の咲く頃~

紀勢貨物の終焉の迫った頃、朝の貨物撮影を終えてここにたどり着いた。早咲きの河津桜に誘われたかのように周りには常連の方々が。終始なごやかに談笑しながら楽しめるのがキハ撮影の醍醐味のひとつ。
たわいもない思い出話で盛り上がっていると遠くからキハのジョイント音が聞こえてきた。

kiki23795.jpg

眩いばかりの春光に鮮やかなピンク色が浮かび上がった。

2013.3 紀勢本線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

惜別キハ40 ~荷坂峠~

この写真は以前の「紀勢再訪」の時の最終カット。
東紀州を走った国鉄型気動車を最後に見送る場所として思い入れのあった荷坂峠を選んだ。

kiki3280.jpg

長年通い慣れた鉄路に別れを惜しむかのように、ゆっくりと峠道を登ってきた。

2015.12 紀勢本線



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

惜別キハ40 ~国鉄ツートン色の登場~

2011年の6月頃だっただろうか。それまで東海色一辺倒だったキハ40に国鉄ツートン色が登場した。
かつてこの形式にこの配色があったとかなかったとか…賛否両論色々な意見があるようだが自分的にはどうでもいい話。
自然風景に映えてくれるカラーリングは大歓迎だ。

kiki0468.jpg

国鉄ツートン色のファーストカット。
梅雨時のどんよりした朝靄の中、長く伸びた直線の向こうに姿を現した懐かしいカラーに感激しながらシャッターを切った。

2011.6 紀勢本線


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

惜別キハ40 ~白梅の香りに包まれて~

JR東海、伊勢運輸区のキハ40、48系が3月ダイヤ改正で引退が予定されてる。
紀勢本線多気以南では昨年秋にキハ11と共に一足早く運用を終えた。
撮影には特に力を入れていたわけではなく、ロケハンの作例的な写真等いわば時間潰し的な撮影がほとんどだった。
しかしメインの貨物撮影では構図など固くなりがちだった反面キハは思い切った「遊び」が出来たので結果として面白い写真が撮れたこともあった。それに駅での「日常の光景」や陽当たりの関係等から貨物の時間帯では撮影出来なかった撮影地ではこの「キハ」撮影が欠かせない存在だった。
惜別の気持ちを込めてそんなキハ40、48、キハ11の特集をダイヤ改正頃まで掲載しようと思い立った。

kiki22949.jpg

海沿いの温暖な気候の紀伊半島南部では2月初旬頃には梅が見頃となる。
なんとも言えない甘い春の香りに包まれて待つことしばし、白いキハが朝の斜光を浴びてやってきた。

2013.2 紀勢本線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

旅のはじまり

今も昭和の佇まいの残る伊賀上野駅の跨線橋。その傍らで昭和レトロカラーの860系がひっそりと出発を待っていた。
昔は東京への優等列車も通っていたというから驚かされる。
しかし異様に長い線路有効長を持つ構内を見ると、ここが「本線」だったことが納得出来る。

iga0021.jpg

今までいったい何人の人々がこの跨線橋を渡って旅立っていったのだろうか。
今も昔も旅のはじまりの駅であることには変わりない。
かつての栄華に思いを馳せていると単行のキハ120が出発して行った。

2012.1 JR(伊賀鉄道)伊賀上野駅

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

記録の冬

22000系のリニューアル編成の定期運用を意図して狙ったのはこの時が初めて。真ん中が22600系の方がもっと凸凹になり、近鉄らしくて面白かったと個人的に思うが、これも大切な記録。つい先日、2編成目のリニューアル車輌が運行を開始したとか。
愛知機関区のDD51に更新機が登場した頃を思い出す。あっという間に更新色が増殖して多数派を占めるようになった。



普段はあまり撮らない部類の写真だが、今冬は記録写真がかなり増えた。勿論、嫌々撮ってるのではなくてお気に入りの12200系を中心に楽しみながら記録に徹している。

2016.1 近鉄 大阪線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

紺碧の熊野灘

現在撮影を続けている地元の近鉄撮影では海とは無縁の地域なので時々大海原の風景が恋しくなる。
思い出すのはやはり東紀州の熊野灘。

kika74752.jpg

「阿田和の街 2」のメインカット。
当時は6x7版フィルムカメラをメインに使っており、デジタルカメラはまだサブ機だった。
この時は長いレンズで撮ろうとデジタルカメラにアダプターを介して67の400mmで撮影した。

2011.1 紀勢本線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

冬のスポットライト

紀勢本線、冬でも特に温暖なイメージの紀伊長島以南。
しかしこの船津界隈は少し内陸の盆地が故に意外と冷え込む。



霜晴れのキーンと冷え込んだ空気の中、ようやく遅い朝陽がスポットライトのように射し込んだ。

2013.1 紀勢本線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク