静寂の朝

今年の紅葉は色づきが悪い。
多方面の方々からそんな話を聞く。
はじめは暖かい日が続いていたので少し遅れてる程度だと思っていたが、この界隈ではやはりそれが現実のようだ。
特に楽しみにしていた雑木林の紅葉はほぼ壊滅的で昨日の撮影では落胆のあまり途中で切り上げてしまったほど。
それ以外にも題材は沢山あったはずなのに…と帰ってから少し後悔してしまったのだが。

今朝は気持ちを入れ替えて特にあてもなく家を出た。
東の空が焼けかけていたのでシルエット狙いが頭をよぎったが、霧が少し出ていたこともあり伊賀の山々が見渡せるこの場所へ上がってみることにした。
やがて朝陽が昇るとその色づきの悪い紅葉をほんのり橙色に染めあげていく。
そんな静寂の朝の光景のなかに狙いのアーバンライナーが横切った。


ki8283.jpg
2015.11.29 近鉄 大阪線

現像処理の仕方が悪いせいか写真がぼやけてアップされるようです。
写真をクリックしてさらに拡大して見ていただくともう少しマシな写真が出ます。
解決方法が見つからず、お手数をお掛けして申し訳ありません。




スポンサーサイト

地元の鉄道

伊賀の地にやってきて何年が経つだろうか。
夜に窓を開けると遠くから「カタン、コトン…」とローカル電車のジョイント音が聞こえてくる。
紀勢貨物一辺倒だった当時だが、この863Fがマルーン色に塗り替えられたことをきっかけに地元の伊賀鉄道にもカメラを向けるようになった。もともと大阪の近鉄沿線で生まれ育ったこともあり、このマルーン一色の近鉄車輌には自然に心と体が魅かれるようだ。
iga5669.jpg

撮影日のファイルを見るとこの1時間前の列車は見事に曇られている。晩秋の河川敷で1時間粘っているということは自転車ではなく車で行ったのかもしれない。しかしその甲斐あってさらに傾いた斜陽が美しいマルーン色を照らし出した。

2010.11 伊賀鉄道


はじめまして。

「白影鉄道写真館」なんとかオープンまでこぎつけました。
約4年たっても進歩しないパソコン操作に画像処理。アドバイスいただいた方々ありがとうございました。

さて記念すべき第一号の写真、取り急ぎブログ用にテスト現像した中でまだマシだったものから。

ファイルに目を通すと早朝から快晴だった一日。抜けも良かったが、僅かに紅葉した木々に誘われたのか?なぜだか夕方貨物は山に登っていない。
築堤まで影が迫る中、ようやくDD51がファインダーの中に姿を現した。
懐かしの紀勢貨物。最近では写真を見返すことも少なくなったが、こうして見ると‘熱かった’当時を思い出す。

kika2290.jpg

2012.11 紀勢本線




テスト

昨夜に引き続き画像の貼り付けが上手くいかず。
現像、圧縮の仕方が悪いのか?
サムネイル?ドロップ?なかなか先に進みません。

テスト

プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク