保線用車輌

紅葉狩りで訪れた東青山で見かけた気になる保線用車輌。
操縦室?のある1輌目の後ろに同じ形の車輌を2輌連結した計3輌編成だったが、何の用途の車輌なのか全く想像がつかない。
のんびりと高原の紅葉を楽しみつつ、この保線用車輌もパシャパシャと。

ki5171.jpg
と、ここでまたもや神出鬼没の「楽」が登場したが、今日は脇役。

2016.12 近鉄 大阪線 東青山
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

近鉄の20000系「楽」という団体専用車輌。
4輌編成オールハイデッカーの車体構造なのでとにかくでかい。
団体専用だから「あおぞら」と共に遭遇率の低い列車で大抵は移動途中などの「見る鉄」になることが多い。

ki1929.jpg
銀杏の横でカメラを構えていたら突然その車輌限界いっぱいの巨体がファインダーに飛び込んできた。

ちなみにこの側面の「楽」の文字は伊賀の書家、榊莫山先生によるものらしい。

2016.11 近鉄 大阪線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

金鱗

最近では休日の予定を決める上でもすっかり「歩き」の方を優先するようになった。
この時も奈良県内で行われたウォーキング大会に参加した帰り道。
たまたま乗り合わせた急行列車が115列車の先行列車。この日の115列車は12200系先頭で後部は22000系ということは頭の片隅に入っていたのだが、室生口大野駅で車窓に見えた日没間際のこの「光」に反射的に列車を飛び降りてしまった。
普段から「駅撮り」は必要以外しない方。ましてホームは切る撮り方がほとんどだが、この駅はカーブしたホームの雰囲気がとても気に入ってる。
慌ててリュックの底にしのばせていたカメラ+ズームレンズをほじくり返して取り出すとすぐに列車接近のアナウンス。

ki1728.jpg
まもなく「銀鱗」ならぬ「金鱗」をまとったスナックカーが33.3‰を駆け下りてきた。

2016.11 近鉄 大阪線 室生口大野

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

秋鮮魚2

前回の記事とは違い本物の紅葉と狙える時期になった。

ki1820.jpg

先ずは紅葉の早い桜の紅葉と。
そういえば桜の花と「鮮魚列車」はここで撮っていなかったので来年の課題。

2016.11 近鉄 大阪線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

バッタもん?

近鉄高安車庫は小学校一年生の時に社会見学で訪れた思い出の場所。
そんな今年の近鉄まつり高安車庫でのひとコマ。
呼び物の「青の交響曲」カラーとなった入替車の周りには沢山の人だかり。

子供「青の交響曲や!」
若いお母さん「ちゃうで。これはバッタもんや!」

「いや、これはバッタもんやなくてバチもんやで。」と心で言いつつも足早に写真をパチリパチリと。

kim1304.jpg
まぁそんなことどちらでもいい話なのだが、思いのほかこの車輌にこのカラーが似合っていた。
本家本元とは形状の違う古いタイプの角型の列車識別灯のせいかも知れない。
子供の頃はもっと古い角型のテールライトのみの車輌が走っていた記憶がある。

kim6823.jpg
こちらは昨年の近鉄まつりで撮影した塗色変更前のもの。仮台車を履いて喫煙室改造工事の為に入場中だった16000系の向こうに佇んでいた。

一枚目 2016.10 近鉄高安車庫
二枚目 2015.10 近鉄高安車庫

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク