熱海の街

サンライズエクスプレスで思い出した写真。
確か写っていたはず…とフォルダをあさってようやく出てきた。

関西の人間だから「熱海」といってもピンとこない。
「温泉街」ぐらいの知識。昔は新婚旅行のメッカだったとか?
あとは小津安二郎監督の「東京物語」のシーンが印象に残っているぐらい。

だからこの風景を初めて見たときはその規模の大きさに少しびっくりした。

at2369.jpg
ここにも偶然?「サンライズエクスプレス」が写り込んでいる。

2015 7 東海道本線 熱海~函南
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

サンライズエクスプレス

先週は何年かぶりに乗り鉄。
と言ってもDF50 34さんに任せっきりのプランで楽しませてもらった。
普通なら2泊3日ぐらいで巡るであろうルートを約27時間での強行軍。
ルートはリンク先のDF50 34さんのブログを見ていただくとして旅の途中で出会ったシーンを。

tu4885.jpg
乗車する発車直前の津山線のタラコ色のキハ40。
これだけでも興奮なのに、そこに普段は撮ることはおろか見る機会もない「サンライズエクスプレス」が入線。
こうして見ると古い跨線橋にタラコ色と岡山駅もなかなか国鉄チックな駅だ。

2017.7 岡山駅

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

水都

何年か前のGWの画像を漁っていて発掘した写真。
梅田ヨドバシカメラへカメラ用品でも買いに行った時だろうか。
この淀川界隈は「都会のオアシス」的な雰囲気でウオーキングコースとしてもお気に入り。

ta4139.jpg
様々な形の橋が折り重なる「水都」大阪らしい風景。

2012.5.5 阪急電鉄 千里線 天神橋筋六丁目~柴島 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

マダニの話

俯瞰好きの方なら一度や二度はこのマダニの被害にあったことがお有りではなかろうか。
私がこのマダニを特に意識するようになったのは紀勢貨物が単機化された2008年頃、荷坂峠の山に入るようになってからと記憶している。服装が無防備なこととマダニに関する知識もなかったので撮影に行く度にこのマダニをぶら下げて帰っていた。
記憶をさかのぼれば高校生の頃、新線切り替え前の山陰本線「保津峡」に通っていた頃にマダニ初体験をしている。

つい先日もちょっとした山に撮影で入ったのだが、この時も10匹以上のマダニが服に付いていた。俯瞰のスペシャリスト氏から教わった「白装束」のお陰で全て除去出来た(はず)だが、これからの季節は草むらに入るだけでも油断は禁物。

DSC00121.jpg
これはロケハンがてら熊野古道の始神峠を歩いた時に付いたマダニ。全長約1㎝近くある特大サイズ。笹やシダに覆われた藪に入っていなくても普通の登山道を歩いていて付いてることがあるので注意が必要。この時も「白装束」だったので発見が早く事なきを得た。

マダニが媒介する感染症で死亡例も出ているので万が一刺された場合は病院へ行くことをお勧めする。

2009.4.3 ガラケーで撮影

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

国鉄色583系の思い出

いよいよこの土日で583系がラストだとか。
そんな国鉄色583系とは全く無縁だと思っていた自分の偶然の出会いの話をひとつ。

お盆休みで帰省中に梅田ヨドバシカメラへカメラ用品の物色に行った帰りのこと。
リニューアルされた大阪駅を見物がてらカメラを持ってぶらぶらしてる時のことだった。
遠くに見えた国鉄色の583系らしき姿に我が目を疑った。
現実なのか幻なのか?
ここは昔の「大阪駅」ではなく「OSAKA STATION」なのだ。

「なんだこの時間なら"雷鳥"か。フィルムがもったいないので撮らないよ。」
小三で大阪駅デビューした頃、カメラに入っていたのは24枚撮りフィルム一本のみだから「雷鳥」などに見向きもしなかった。
その頃の大阪発のブルトレにはヘッドマークがなく、九州へ向かう583系の寝台特急「彗星」「明星」「なは」がお目当て。
とても24枚撮りでは足りないぐらいの多種多様な列車が次々と発着する当時の大阪駅は子供にとっては夢のような世界だった。
中一の頃、お年玉で買った最初で最後のNゲージ車輌も583系。なぜか処分されずに今でも実家の押入れの奥で眠っている。

k8058.jpg
近未来的な駅には似合わないが、まぎれもなく国鉄色583系が入線してきた。
今はフィルム枚数を気にする必要もない。
夢中で連写した。

k8066.jpg
「はーい。みんなそろった?」
「先生眠たいよ。」
そんな感じだろうか。
降りてきた学生の姿を見て「甲子園臨」か?と直感的に思ったが、後になってそうだとわかった。

はじめからわかっていればもう少し撮り方を考えられたかもしれないが、出会えただけでも大満足。
しかしもうこんな偶然の出会いをすることさえも出来なくなってしまった。

2枚共 2012.8.14 OSAKA STATION

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク