奥伊勢の山里風景

kika1708.jpg
山影迫る奥伊勢の山里風景。
夕陽を浴びた貨物列車が盛大なジョイント音を山々に響かせてやってきた。

2010.6.5 2088ㇾ  紀勢本線 阿曽~伊勢柏崎
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

麦秋の頃 ~茜色~

この日は早朝から終日靄がかかった一日だった。
しかしこんな日は夕方が案外良かったりする。

kika0400.jpg
どことなく気だるい一日の締めくくり。
茜色に包まれた麦畑の向こうに暈のかかった夕陽が沈んでいった。

2011.6.  2088ㇾ  紀勢本線 多気~相可

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

新鹿はさかけパノラマカット

記憶に残る長い一日だった締めくくりのカット。
気が付けば雲の心配のいらない快晴の天気になっていた。

青い海を背景に棚田の形に合わせるように組まれたはさかけ。
この地方の晩夏を代表する風景の中に貨物列車が映えてくれた。

kika1071.jpg

山影は想定内。サブ機はパノラマ構図での切り取りを意識して出来る限りワイドで撮影した。

2011.8.28 紀勢本線 新鹿~波田須

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ちぎれ雲

今朝は撮りたい列車が2本あったのだが寝坊。
連日の暑さからの疲れがたまっているのか。
猛暑の中をちぎれ雲のようにふらふらと撮影に出るより、たまには朝からコーヒーを飲みながらのんびりパソコンにむかう休日も悪くない。

kika0835.jpg

この時は三木里の海を眺めながら、ひとりのんびりと休日の午後を過ごしていた。
貨物列車の通過時刻が迫った頃に結構な速さでちぎれ雲が流れてきた。
真っ青な空もいいが、やはり空には適度に雲がある画が好み。
海の青さはやや失せてしまったが、タイミング良く貨物列車がやって来てくれた。

2011.7.10 2088レ 紀勢本線 九鬼~三木里 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

白波の波田須海岸

言わずと知れた撮影名所。
初めて訪れたのは18~19歳の頃に大阪から原付バイクで80系南紀を撮影に来た時。当時はもっと海も見えており、棚田では稲が栽培されていたが、現在では自然に還りつつある。
紀勢貨物上り2088列車の波田須の定番地と言えば「ユリの咲く丘から」の立ち位置から程近い通称「徐福茶屋アングル」。しかしあろうことかその定番で一枚も貨物列車を撮っていない。「いつでも撮れるから」と後回しにしてしまう悪い癖。だから今の近鉄撮影では定番であろうとなかろうとどこでも撮ることを心掛けてる。

‘もと’定番地の夕方2088列車は後追いとなる為にこの日も誰も居ないのは当然。ところが個人的にはこの角度の貨物列車の「後追い」が大好きなのだ。
だから重連時代からわざわざ「後追い」用の撮影地開拓に力を入れていたほど。変態ではない。念のため。
機関車を先頭に去りゆく姿は力強さとともにどこか郷愁感を漂わせる。

そんな後追い好きの私がこの日の絶景を撮らない訳がなかった。

kika1221.jpg

轟音をたてて磯に打ち寄せては返す白波。その波音をかき消すかのようにDD51貨物列車が盛大なジョイント音を残して走り去った。

2011.7.16 紀勢本線 新鹿~波田須

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク