復活駅(新駅)

満開の桜並木の下を潜り抜ける忍者電車。

この写真を撮影した国道422号線跨線橋の真下にかつて「四十九駅」があったが、1969年に廃止された。
実際見に行くと石積のホーム跡が残っている。
そんなこの地に復活駅とも言える新駅設置の話。

見事な桜並木は工場跡の敷地のものだったが、3年前に巨大なイオンタウンに変貌した。桜の木は切られずに残されたが、この年以降撮影には行っていない。市役所移転先もこの近くだから新駅の話も現実味を帯びてくる。

iga29282.jpg
新駅開業の暁にはこの桜も含めて撮影に行ってみたいと思う。

2012.4 伊賀鉄道 桑町~猪田道
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

四十九(しじゅく)駅が存在したとは、高校時代まで上野に住んでいた私、恥ずかしながら知りませんでした。1969年といえば鉄道をかじり始める少し前ですが、調べてみると、四十九駅は昭和20年以降、営業休止となっていたらしいですね。勉強になりました。

それにしても見事な桜ですね。この桜も恥ずかしながら知りませんでした。

Re: No title

OUTBACK-3161 さま
こんばんは。
なるほど、そんなに早くに営業休止になっていましたか。場所柄(国道跨線橋の下)気づきにくいので地元の方にもあまり知られてなかった駅なのですね。国道422号線も旧道の時代?だったかもわかりません。
私は自転車でロケハンに行った時にホーム跡らしきものを見て地元の方にお聞きしました。

今日たまたま通りかかったので桜を確認しましたが、枝が剪定されてたものの咲きっぷりも健在で安心しました。
プロフィール

白影

Author:白影
白影鉄道写真館へようこそ!
四季折々の鉄道風景写真を中心に公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク